古紙、廃棄物、ダンボール、リサイクルは愛知県・一宮市の株式会社金光にお任せ下さい。

古紙類・ダンボール

古紙とは

一般家庭からの古新聞・古雑誌や、商店、デパート、スーパー、会社、工場から発生する段ボール、不要になった伝票等が回収され、原料として再利用されるものを古紙といいます。

古紙は国内で調達される重要な製紙原料で、資源の少ないわが国では、今後ますます重要視されてくると思われます。古紙の再利用により、国策上も多くのメリットがあり、世界各国でも古紙の回収再利用に努力しております。

古紙の再利用のメリット

  • 森林資源の節約…古紙を1トン再利用することにより立木20本の森林資源が保護されます。
  • エネルギー・水の節約…紙の生産には、電力、重油等、大量のエネルギーの消費と莫大な量の水が必要ですが、古紙を再利用した場合パルプの生産工程が省かれ・・電力、水等が大幅に節減され、また公害も少なくなります。
  • ゴミの減量…古紙が再利用されないと、現在のゴミ処理は麻痺してしまいます。古紙の再利用は、省資源とゴミ減量の両得の効果を挙げております。ご家庭で読み終わった1年分の古新聞は、1家庭当たり70kgにもなります。

古紙リサイクルの流れ

古紙の入荷から出荷までは、このようにして行われます。

回収された古紙は、正確に秤(はかり)にかけて入荷します。 入荷した古紙は、製紙原料として銘柄別に選別され、大型古紙梱包機でプレスします。 プレスされた古紙は、各製紙メーカーへ納入され、いろいろな製品に生まれ変わっていきます。

生まれ変わる製品例

新聞・雑誌・ノート
お菓子の箱などの厚紙
段ボール

チームマイナス6度 
0586-69-7038
回収依頼 お問い合わせ

株式会社金光

〒494-0019
愛知県一宮市蓮池字郷西77番地
TEL:0586-69-7038
FAX:0586-69-7056
営業時間:8:30〜18:00